伊藤章太郎のWIKI・経歴を調査|出身高校大学は?オススメの花やアレンジ方法は?【趣味の園芸】

メディア

今回は「趣味の園芸」に出る園芸家の伊藤章太郎さんのWIKIや経歴、出身高校と大学などを調査して行きたいと思います。

 

ライフスタイルでも結婚されているのか気になりますが、伊藤章太郎さんがオススメするお花やアレンジ方法などを番組で紹介しているので、ピックアップしていきたいと思います。

 

伊藤章太郎さんは、園芸家として現在活躍されていますが、フラワーマネジメントやセミナーなどでも評判が高いお花の専門家でもあります。

 

彼がライフスタイルでもお手入れのラクなフラワー達を厳選しているので、見ていきたいと思います。

伊藤章太郎(園芸家)の経歴・プロフィール

出典https://ameblo.jp/

さしあたって伊藤さんの生い立ち、あるいは経歴と言うか、マジでブラック企業に努めていてそこから脱出を図ったプロフィールの武勇伝が描かれております。

 

大学卒業後に採用された事業所は小気味好いほどブラックでほぼほぼ彼の勤めていた会社も ・規定外労働代はナシ ・朝5時集まり、真夜中2時お開きなど ・日雇い並みの安月給 ・休日出社は原理原則 ・365日24時間来訪が根本 こんな感じの勤務先だったと予測します。

 

休日出社ばっかしとか、訪問ばかり な勤め先はオーソドックスかも知れませんが、 この段階で残業代も出て来ず、 面会の際にその事情をレヴューされなかった という事をイメージすればまったくもう酷いです。

 

1ヶ月の賃金も日雇いとした方がマシかなと 感じ取る強烈さってことでかなりうるうるした目で 生活を営んでいたのは疑いの余地がありません。

 

そういう理由で「上限があるライフステージをムダ遣いするなんて残酷なライフスタイルだ!」とカミングアウトしていたにちがいない! 何と言ってもライフステージは一度。悔いはしたくありません。

だれしもお金だって、時間だって十二分にあったらいいのにです。

 

しかしながら、この経済環境だと両方共手に入れる ことの不可能なと無の境地 dあったため、仕事が過密スケジュールでお金がたくさんありますが 時間に追われているという人は言ってみればなんの価値もない!

 

大学を学び終えて入社したのに こりゃないよというシチュエーションだったのだろう。

 

あなた自身もお金が欲しい!と思っている バックグランドにあるのは観光旅行に行きたいとか、 自由にできる時間が欲しいと思っていますでしょう?

 

マネーは持ち合わせているだけでは 紙切れと瓜二つですからね。

 

この双方共を自分のものにすることを 彼は覚悟して今があるのかもしれないです。

 

結果的に自分のやりたいことをして毎日を送っていますからね。素晴らしい事です。って言うか羨ましいです。。

伊藤章太郎の出身高校や大学は

出典http://hana-and-rose-garden.blog.jp/

ぶっちゃけ伊藤さんの出身高校や大学などはまったく公開されていないので今のところはっきりしないですが、学生時代には高校生くらいまでは「静かな、どこにでもいる学生」だったであろうと思います。

 

大学時代はとにかくアルバイト漬けで、大学時の4年間はほぼ週6でアルバイト2つ兼任を180日継続するという生活スタイルも過ごしていました。

 

昔もBluemoon Cottage Market、オリエンテーション、ドライフラワーレッスンと題しましてイベントをプロデュースした事があり、ここで同じ千葉大学園芸学部出身の二又朋則氏のイベントを全体的にサポートしていました。

 

このような交流があると言うことは二又朋則氏と同じ大学に通われていた可能性もありますね。

伊藤章太郎がオススメする花は?

出典https://shotaroblog.net/

「ネペタ」という花をご存じですか?

 

ネーミングを初めて聞かれる人もたくさんいるのでは?

 

「キャットミント」と言われて市場に出る傾向が見られる草花だと言えます。

 

感想はどんな花ともアレンジしてやすく、とてもエネルギッシュなこと。伊藤さんはこれをすごくオススメしています。

 

ネペタと言うと数多くの種類がカテゴリー化される根草だと言えるでしょう。

 

ハーブとしてクッキングや薬草という形でブレンドされてきたのは、キャットニップという名のジャンルだと言っていいでしょう。

 

この何年かで拝観用に熟達されたキャットミントがワンサカリリースしています。

それはそれはタフであり開花期間が長く掛かるため、夏にわたっての花壇や寄せ植えに見事な活躍ぶりをします。

 

キャットミントは横にでかくなるように生長しますのでグランドカバーという形でも活用できます。エッセンシャルオイルの甘い香りがミントに似たリフレッシュできるフレグランスですね。

園芸分類 草花
草丈・樹高 20~100cm
耐寒性 強い
花色 紫、ピンク、白
開花時期 4月~10月

株元までクリーンな葉がついているつぼみ過多の苗をセレクトしてほしいです。何種類もあり、ジャンルよって矮性の物から高性の物までいっぱいあるのです。

出典https://shotaroblog.net/

どちらへ植栽するかによって、ジャンルをセレクトしてほしいです。

 

矮性のマテリアルはグランドカバーとして採用することもできます。

 

交雑が楽な特質上、タネを生産してばらまいても親の株と変わらない花が咲かないことも考えられます。

 

100パーセントあったらいいマテリアルが一定であるケースでは、タネを買い求めるか、株分けや挿し芽でアップさせる方がベストです。

 

ケースなどにばらまいて軽く土を使って、土を乾かさないようにコントロールしながら明るい雰囲気のところで目が出るまで気長に待ちましょう。

ネペタの正しい育て方

出典https://tukiiro24.exblog.jp/25367827/

植えはスタンダードになってからは水やりのことは不要ですが、鉢植えはグラウンドの外面が乾き切ったら鉢底から水があふれ出てくるくらいを基準点にして水やりを行ないます。

 

むやみやたらと水切れが発生しないようにしましょう。 肥料は抑え気味でも成長します。

 

肥料がオーバーと、虫にやられやすくなると思われます。

 

ハーブ用の肥料を基準よりほんの少しにプラスしてコンディションを確認しながら追肥しましょう。

 

エネルギッシュな草花でしょうが、湿度ににデリケートで病気にやられることがあるのです。

 

バランスの良いトリミングと水やりをひとひねりして、丁寧に育てましょう。

伊藤章太郎イチオシのアレンジ方法

出典https://www.marcheaozora.com/

伊藤さんはカレーリーフもオススメしています。

 

カレーリーフとは本場のカレー、ことインドのディナーにはなくてはならないハーブの一個です。

 

よく言う、カレー粉やカレールーのかんばしさはしないです。て言うか鼻を近づけて嗅いでも、アッという間にそれと気付くような完璧のフレグランスではありません。

 

油でソテーしたら香料が生じていたことも考えられますが、料理の中にはいまいち嗅ぐことも叶わず。

火に通してしまうと、異なる香辛料と混然一緒になってしまって、何が「カレーリーフ」のフレグランスなのかもハッキリしない。

 

インド料理好きは口をそろえて「ゲットできるならとにかく使え!」と言うものの、それに見合う正体はさんざっぱら、理解しどころがないです。

 

葉っぱを指でスムーズにあつれきすると、香料が見受けられます。これがとんでもないスパイシー!ファーストインプレッションからすれば「スイート系のゴマのような香しさ?」ってとこ。

 

葉なのに想定外に炒ったという様な芳醇な臭いなんですよね。

 

こういった葉は、日本国内ではぜんぜん出回っていないとのこと。

 

ほとんどの場合葉っぱのままだと持続がきかないのでしょう。求めるなら苗をゲットするしかないと言われています。

定期的にフラワー講習会やセミナーをやっている

出典https://sabisuki.exblog.jp/24917910/

伊藤章太郎さんは、「趣味の園芸」でインストラクターをされたり、アリーナに野菜の苗を卸したり、いろんな場所の行事に出店されたりしています。

 

少し前までモリコロパークで実施された「全国都市緑化あいちフェア」でワークショップもされていたとのことです。てんやわんやですね。

 

呼びかけるとフレンドリーに植物のことをレクチャーしてくれますので、とにかく話しかけてあれこれ聞いてみてみるといいですね。

 

出展者とユーザーがふれあえるのも園芸家のアトラクティブですから。

 

今後の活躍に期待だ。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

他の関連記事はこの下をスクロールしよう!

スポンサードリンク

コメント