岩下唯愛(ゆめ)の経歴WIKIと中学高校はどこ?家族と母親父親はどんな人?プレゼン力がヤバい

メディア

「車いすJK女子高生」として岩下唯愛(いわしたゆめ)さんの経歴プロフィールやWIKIなどと、中学高校はどこの通っているのか?家族の母親父親は一体どのような人物なのか調査して行きたいと思います!

 

岩下唯愛さんのプレゼン力は、多方面から評価されており多くの口コミや評判で反響を呼んでいますと同時に、岩下唯愛さんは独自の発想を持っています。

 

もちろん家族や周りのサポートがあっての事ですので、彼女を取り巻く環境は今現在一体どのような活動を行っているんでしょうかね。

 

今回はそのへんの事をピックして行きたいと思います。

岩下唯愛(ゆめ)の経歴WIKIとプロフィールは

岩下唯愛(ゆめ)の経歴WIKIとプロフィール

出典https://crosskumamoto.jp/article/11184/

本名岩下唯愛(いわしたゆめ)
生まれ平成14年生まれ
年齢17歳
現在の活動車いすJK女子高生

脳性まひによる疾患で、3歳から車いすになってしまいます。

 

初等学校にイラスト本の読み聞かせをしたり育児中サポーターサロンでディスカッションの役割を果たしたりと、「車いすJK女子高生」という形で動き回ることを現在のメイン活動としています。

 

疾患を恨んだことはひとつとしてない。しかしながら、小学生の時だと友達づくりが簡単ではなかった。

 

教員がエスコートフォローしてくれることで、自身で動くことがあまりなかったからです。「バックアップがありすぎることで、クラスメートとアプローチするキッカケを引っこ抜いてしまうことも存在するのでは」ここ数年の国内の特別バックアップ教示では、障害者がテキパキとコミュニティーを築けないと考えるようになった。

 

疾患のあるか否かとは関係なしに相互を判別することの重要性を、一歩一歩アピールしていきたいと口にする。

今後は小学生をターゲットとした社会福祉スタジオでインストラクター役に就いた。びっくりしたのは、同じ位に車いすのクライアントがいたこと。

 

ついつい「彼女のようになりたい」との一般人の声を頂戴して、励まされた。 「疾患が問題視され不可能ではない」ときっぱり。

 

お子さんの育成サポートにタッチしたり、社会福祉や決まり事の実習をしたり…好きなことが沢山あって、新たなステージの願望は絞り切れていない。

 

しかしながら、唯一つ決定していることがある。「いざこざがあるこども達のロールモデルを目標にしたい」。このコンセプトがここ数年も彼女の力となっている。

 

ちっちゃい時からかなりの本好きです。

岩下唯愛の出身中学高校はどこ?

岩下唯愛の出身中学高校

出典https://ja.wikipedia.org/wiki/

岩下さんはルーテル学院中卒業後、第一高英語コースに進学しています。偏差値は52 – 58

 

ルーテル学院は、熊本市にある個人運営中高一貫高校だと言えるでしょう。

九州女学院高等女学校として開校し、マネジメント母体は学校法人九州ルーテル学院だと言えます。ニックネームは、「ルーテル」。

 

男女共学化をきっかけにして、ここ数年の呼び名となりました。日本福音ルーテル教会のレクチャースローガンからくる任務学校だと言っていいでしょう。

 

その学習スローガンとは、「アイデンティティー学習を行い、これから先に光明を届ける恵愛に満ちたメンタリティをつくり出します。」というものになります。

 

いろんな選択肢のコースが見受けられ、広い範囲に亘って能力を活かすキャラクターを養育しているのです。

 

クラブ活動としては、広い範囲に亘るエクササイズで躍進していますが、その内でもサッカー部は県全体トップクラスの才能をキープしており、プロサッカー選手もワンサカ世に送り出しています。

岩下唯愛の家族や母親父親と兄弟などは?

岩下唯愛の家族や母親父親と兄弟

出典http://www.moj.go.jp/jinkennet/

母親は祐子さんです。

 

疾患者としてではなく、たった一人の子どもとしてコンタクトを取ってくれた母の学習方針に、人知れずありがたく感じているという。

 

足取りをコントロールしないでバランスの良いギャップから見つめる祐子さんのカタチがフィーリングに見受けられる。

 

プラス思考で応用力が高いところはウソ偽りなく母親に似ています。 「障害はオリジナリティー」と感じる方もいらっしゃいますが、リアル社会においてオリジナリティーとして甘んじて受け入れるにはそれなりの決断が必要不可欠である。

 

基準にして出向いて自分一人でまっしぐらに進む彼女のライフスタイルは、ストレートにスタイリッシュと思い描いた。

 

「車いすに乗車していない私は私じゃない」と言い捨てる岩下さん。あり得ないほどストレートにしていて、周りからの注目度が気になった、といった四苦八苦話はなんのその。

 

また、障害をものともせず、何ごとにもアクティブにチャレンジするスタイルには魂を揺さぶられた。 これから先はどのフィールドで頭角を現すのか、まだ来ぬ先が待ち遠しく感じられて仕方ない。

岩下唯愛のFacebookやツイッターは

岩下唯愛のFacebookやツイッター

アカウント名は「Yume」で活動されていますねー。

https://twitter.com/Yume96974465/status/1258380894068338690?s=20

障害児のロールモデルに 共生社会めざす「車いすJK」第一高2年・岩下唯愛さん(熊本市)

47NEWSさんの投稿 2019年10月25日金曜日

岩下唯愛のプレゼン力がスゴい

岩下唯愛のプレゼン力

現在、彼女は熊本キャンパスでスペシャルゼミ生としても学生と共に学びを強固なものにしており、障がいのあるなしには左右されずに、「オリジナルのライフスタイル」を敢行している。

 

彼女から諸々のことを学習できるのではないかなと受け止めております。

 

実際的にフィンランドのスクール視察ワークショップで自分のものにしたことをたたき台に、本人の照準でしかみえない、とびっきり支援講習から見たフィンランド育成の現実の上でついてクライアントとトレーニングを強固にしていくチャンスを作れたらと感じているのかもしれないですね。

 

若者たち自身での「志」を語るインターナショナル大会で彼女はグランプリの文部科学大臣賞に輝いた。 コンペティションは、ウェブ形式で開催された「世界10才代『志』スピーチコンペティション。

 

小学校から大学生まで181人が顔を出した。下村博文元文科相ら8人のジャッジメントと、ファンの投票で王者を決めた。

 

岩下さんは福祉講義でインストラクターの役職にあるほか、障害者と健常者が一緒にマスターする「インクルーシブレクチャー」の育成会を計画するなどしている。

 

コンペティションでは、特別サポートスクールや支援クラスが拡大して「区分講習が進行中です」とヒヤリングを投げ掛け、「ありとあらゆるちびっ子達が『一線を画したことこそ完璧』と思え、使われるメリットを学習することができるスクールが必要不可欠。

 

この先、誰も排除しないスクールをつくります」とエネルギッシュに公言した。

 

これまで以上に、私にしか感じられない光景で初心に帰って人権のことを意識し、いじめのない、元気いっぱいの、ユニークなスクールになるようにアピールしています。

岩下唯愛のプレゼン力

出典http://luther.ed.jp/jhs/

実際に彼女も、車椅子を活用している人のこんな意識を、大人も含んだ同僚たちがいか程意識し、心をまとめることができるのか、メインのプロセスを掲示しているように感じます。

 

とは言っても、岩下さんは度胸を出して自分の考えをアピールすることで、あらゆる事が変わることも感じています。

 

割り振られたポジションで、感じられることと一変するべきことを出し合いながら一人残らず心豊富に過ごすことができる世間に向かって行くことを前提に今日も彼女は突き進みます。

 

今後の活躍に大いに期待していきましょう。

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

他の関連記事はここから!

⇒【高校どこ?】四反田凜太の経歴プロフや家族(母/父)は?作品が国際映画祭でエグい!【激レアさん】

⇒【熱愛彼氏は?】猪子れいあ×身長体重や倒れた過去が!卒アルもヤバい!

スポンサードリンク

コメント