【水中オーロラ×鹿児島】いつ見れる?穴場絶景スポット(場所)を調査!期間日程やアクセス情報!【イってQ】

メディア

「いってQ」で鹿児島の硫黄島の水中オーロラが特集されますが、いつ見れる期間や時期、アクセス情報や穴場で絶景スポットや場所などを調査して行きたいと思います!

 

鹿児島硫黄島で水中オーロラが見れるなんて、全くの初耳ですが一体どんな水中オーロラなのか?また、絶景スポットとして感動しながら見れる場所などがあるみたいなので、早速ピックして行きたいと思います!

そもそも鹿児島の水中オーロラってなに?

出典https://www.youtube.com/

薩摩硫黄島の水中オーロラは2012年に水中ドライバーがディスカバリーしたことで他の場所では堪能することのできないコントラストだと言えます。

 

潮のインパクトが強く透き通る感じのデカい秋はこの水中オーロラのベストピークです。

 

シーズン終わり、他には次のシーズンもこのオーロラを目的にしてクルーズをプランニングしていると言えます。

 

硫黄島には紺と茶が融合しあう水中オーロラ から湧き出すスパ水と、濃紺ばかりが混合することによって引き起こされる水中オーロラが見るべき場所。

 

海水とまでは異なってバクテリアがいないので、海の中での透明度合いはビックリするかもしれませんが100mと呼称されていて、地上階にいるのとブレがないほどクリアーな視野がキープされています。

 

これ以外だと、限界に執り行ったトラップから泉に差し込んだ可視光線を海の中から見ると、こりゃまさに「光のカーテン」「海の中のオーロラ」と呼ぶに相応しい一大パノラマが一望できるのです。

 

目にしてもらうとわかるのですが、海の中なんてありえないニュアンスの透き通る感じで、ビックリするほど宙に浮いているようですよね?

 

リアルに肉眼で見てても、目の前の人が空を泳いでいるような誤認識をするほどでしたよ。

 

制限にスペースのある3つのトラップから光線がインサートすることによって、ビックリするほどレーザービームと一緒の可視光線が海の中にディスプレイされるのが性質だと考えられます。

鹿児島 水中オーロラ

それどころかはっきり申し上げて潜りで潜って光のインサートするシチュエーションまで行くのですが、入水するゾーンから素潜りでも行くことをできるようになっています。

 

そういう理由で、潜り後にタンクを使用することなく何も持たずに光にカバーされるのもユニークと思います!

 

光の内から出た後も、悔いるように何回も何回もバックを見直したことをクリアに忘れることができません。

 

こんな中身のアンビリーバブルなエリアはあらゆる国を探し回ってもそう簡単には見受けられないでしょう。

硫黄島での水中オーロラはいつ見れる?時期や期間は?

鹿児島水中オーロラ いつ見れる

出典http://sunslog.blog42.fc2.com/

水中オーロラではなく、普通のオーロラのベストシーズンはいつかとは、よく言われることですが、シンプルに答えを返すことはできません。

 

オーロラは季節を問わず現れています。これを肉眼でリサーチするためのファクターは、メランコリックなこと、プラス晴れ渡っていることです。

 

オーロラ観覧が叶うタイミングは、夜がすでに暗くならない5月~7月以外、わかりやすく説明すると8月から4月の約9ヶ月間だと言えます。エリアによりそれ相応のギャップはあります。

 

そうは言ってもこの鹿児島水中オーロラのベストシーズンは10月頃の秋ごろだと評判です。

 

要は、透明度合いの懸念材料。 黒潮のインパクトが奥の方まで、透き通る感じが際立つのが秋ではないかと考えます。 秋にオーロラ?とカミングアウトする方もいますよね?

鹿児島水中オーロラ 時期

出典http://sunslog.blog42.fc2.com/

水温は一年を通して実はガクンと大差はなく、10月の水温も夏8月頃とあんまり変更なしです。 そう言われたら海からアップしてきた時の冷えはまったく違うのですが、まあーこれを目安に思って頂けるとグッドかなと思いますねー。

硫黄島での水中オーロラ絶景スポットや場所は?

硫黄島での水中オーロラ絶景スポットや場所

出典http://daibazuinkagoshima.fc2web.com/

硫黄島は薩摩硫黄島とも掲載されています。

 

ちゃんと島民が毎日を過ごしています。鹿児島港からフェリーで約4時間ほど足を延ばしたいずれにあります。日本ジオパークに規定されています。

 

一昔前までは鉱山でセンセーションを巻き起こしていましたが今は閉鎖しているに違いありません。 火山帯と同時に大爆発した海底火山の1個です。

 

断崖絶壁になっている露天風呂からのパノラマは、他のところでは見ることができかねるコントラストです。 硫黄島は潜りスポットとしても高い評価を得ています。

 

ビッグネームとの出会い、透明度合いも高く青い海、クリーンなサンゴがダイバーを釘付けにしてきました。硫黄島港近くにある褐色のスパ成分と外洋の海水のコッテリとした色がミックスし、水中オーロラも見ることが出来ます。

絶景スポット⇒ワンダーランド

出典https://www.youtube.com/

「ワンダーランド」は、それなりに潮の風潮がほとんど見受けられない潜りポイントです。潮の分流がカルデラとなる時透明度合いもデカいのが性質だと考えられます。

 

カルデラだからこそできる地勢は非常に圧倒的で、海にダイビングするていうか、山を降りるようなインスピレーションになりダイバーを釘付けにしています。

絶景スポット⇒ビッグドロップ

硫黄島ビッグドロップ

出典https://tokara-dive.jp/caldera/

西にある潮の時流が早い潜りポイントです。

 

ビックドロップと言われる通り、水深深くまで垂直に攻め落とされるドロップオフや、岩が海の中でドラスティックに冷やされたことによってでき上がったステップ状の地勢も存在しておりまして、とっても遺跡の様で魚も濃く硫黄島をシンボライズする潜りポイントです。

 

魚群もたくさんあって見られ、ニサダイ、ハタなどの集合体に直面できます。特にでかいマグロの群れとの巡り合い率が期待できる。サンゴもクリーンな好感度の高い潜りポイントです。

鹿児島硫黄島での水中オーロラの穴場はある?

水中オーロラでの穴場と言うのは基本的になく、絶景スポットが基本的に見れる場所になりますが硫黄島では別に穴場スポットと言うものがあります。

 

坂本温泉だと言えるでしょう。

硫黄島坂本温泉

東温泉以外にもあちらこちらで発生源が溢れだしている硫黄島。崖沿いなどを含んだ道のよこしまなゾーンや、海中などからルーツが湧いているので、侵入することができないゾーンもたくさん見受けられますが、坂本温泉へはルートが整えられていて足を運ぶことが出来ます。

 

そうは言っても、潮が引いている時間帯しか食い込むことがが認められていません。

 

別のタイミングは海水にそっくりそのまま入ってしまい、入ることはできますが、海水浴と同様です。。

硫黄島での穴場「東温泉」もヤバい

鹿児島東温泉

そして、秘湯好きには待ちきれない温泉があると言えます。

 

海岸沿い、波の打ち寄せる岩に湧き出るのが「東温泉」だと言っても過言じゃありません。

 

タダで入ることのできる露天風呂で、そのワイルドなインプレッションと肌病に実効性があるクオリティは「湯百選」にピックアップされるほど秘湯オタクの注目株をあつめています。

 

海を直面する開放感、見上げれば神秘的な岩やクリーンな湯というコントラスト。日本であることに疑問を感じてしまうような宇宙観に浸ることができたと思います。

鹿児島硫黄島の水中オーロラが見たい!アクセスは行き方は?

鹿児島硫黄島セスナ

鹿児島の硫黄島へのアクセスルートは飛行機(セスナ)とフェリーです。セスナは新日本航空から鹿児島空港より月曜日と水曜日の週2便で片道20370円です。

フェリーみしま

フェリーみしまは鹿児島港より週4便3600円です。

予定時間はセスナで約50分、フェリーは竹島経由で約4時間だとされます。明らかにフェリーのほうが料金的には安いですが時間が倍以上かかるので、どっちに価値を置くかですねー。

硫黄島の水中オーロラはツアーで!

硫黄島の水中オーロラはツアー

出典https://diveshop-sunrise.com/ioujima-2/

鹿児島の硫黄島にはダイビング店が存在しません。

 

潜り専門として鹿児島の硫黄島に行く時はハナからツアーをエントリーしておきましょう。

 

鹿児島の硫黄島近辺にある海はそれなりに風潮があるので、基本線ドリフトダイビンが理由で、己のキャパシティーを考え、ご自身だけでダイビングしたりしないように気をつけなければなりません。

 

薩南TOKARAがプランニングしている4泊5日12ダイブのダイビングツアーだと言って間違いありません。完全ドリフト潜りなので、参加ファクターがキャリア300本以上ドリフト体験者になります。

 

クルーザーに乗って小さなグループで鹿児島港からダイビングします。

 

火山島オリジナルな地勢や、奇石か拡大するドロップオフの水中パノラマがエンジョイでき、アフタースイミングは根っからの野天浴槽に浸かってリフレッシュ可能だと言えます。

 

⇒詳しくはこちらから申し込みできます

では、楽しいひとときを!

 

最後までご覧頂きありがとうございます!

他の関連記事はここから見れます!

⇒イサキウォールを玄界灘で見たい!穴場絶景スポットや場所とアクセスも!【イってQ】

⇒【ヤラセ?】きん籐旅館の開かない金庫の中身は小判や大量のお金!?【所さんそこんところ】

スポンサードリンク

コメント