村田あつみの経歴プロフィールや結婚と年齢年収は?かわいいしラブグラフの評判口コミはどうなの?

女性経営者

ラブグラフ社長である村田あつみさんの経歴プロフィールやWIKIなどを調査していきたいと思います!

 

普通にかわいい社長ですよねー。年齢気になりますねー。

 

結婚して旦那はいるんでしょうか?彼氏とかはどうなんでしょうか?気になりますねー。

 

フォトサービスを手掛けるラブグラフと言う会社ですが、一体どんな会社なんでしょうかね?評判や口コミなどを追っかけていきたいと思います!では。

村田あつみ(ラブグラフ)の経歴プロフィールは?

出典https://doors.nikkei.com/

生まれ1991年生まれ
出身東京都
学歴同志社大学
年齢29歳

大学時代スタート時からネットサイトデザイナーとして会社組織に業務しながら、「美学生図鑑」を代表とするヒット媒体のデザインを専属してきました。

 

学校を出た後、リクルートにIT専属の従業員として新卒で雇用されました。

 

ここへ来て、学生時代に開始したスナップ撮影サービス「ラブグラフ」の代表としてサービスのプロモーションからフォルムプロデュースに及ぶまでオールラウンドにやりこなすウェブサイト開発業者として活躍しています。

 

現段階では会社の代表として従業員をリードしている彼女ですが、まず第一に学生時代は人の目にとまらないちびっ子だったのだとか。

 

こう言った彼女がウェブサイトの市場と直面したのが中学校のときだったそうです。

 

そのタイミングで所属していたクラブでのいじめがキッカケで、パソコンの世界にハマったそうです。

 

彼女いわく、 「ポツンと絵を描くのが好みの芸術家タイプなのに、スタイリッシュな印象があるバスケットボール部にロマンを感じて入部したんです。」とか。

 

それから、部活動に行くたびに彼女はいじめにあい、とうとう学校自体がイヤになってしまったと言います。

 

そういう理由で学校での居所をなくし苦痛であるとき家にあったPCを触りはじめたと言います。

 

元々、PCをいじってネット検索をするのが得意にしていた彼女は、ある日掲示板といったウェブサイトを見てみたら、そこには大人数が思いの他に感情の高いツイートをしていたことに衝撃を受けた村田さん。

 

その時点で、『新天地が発見出来た』と思ったと言う。

 

「すぐそこに自由な環境が普及しているように思えて、すっかり救われた。自分1人だけがしんどい思いをしているんではなかったんだ」と感じたそうですね。

ラブグラフとはどんな起業なのか?

 

出典https://lovegraph.me/

ラブグラフとは、アベックやファミリーの デートや貴重なシーンでカメラマンが エスコートして、自分達では残せない 自分自身だけの想い出をフォト撮影に残すスナップサービスです。

 

ナチュラルな顔つきを撮ることで、そういったとき の重要度を堪能できるようなフィルムが 残ります。

 

そういうつかの間のタイミング を形式にストックしくれるサポートは、 クライアントをよりハッピーにしてくれるの でしょう。

 

ここへ来て、従業員は13名、アウトソーシングのカメラマンは国内の至る所と一部外国に約160名と、ジワジワとキャパシティを急増しています。

ラブグラフの基本プランは?

王道プランとなる「ライトプラン」と「スタンダードプラン」のみならず、撮影シーンに添ってプライスプランが確立されています。

 

好きなスタイルのフィルムを映像にしてもらいたいなら、フォトグラファーの指名が可能なスタンダードプランを選択するといいでしょう。

 

フォトグラファーの創作品はかなりクオリティーは高いと思います。

出典https://lovegraph.me/

ライトプラン9800円
データ引き渡し10枚
撮影可能場所東京、神奈川、愛知、京都、大阪、山口、福岡
撮影時間約1時間
回数基本1回
指名不可

 

スタンダードプラン23,800円
データ引き渡し75枚以上
撮影可能場所全国
撮影時間1時間~2時間
回数基本1回
指名可能

今では、これらの条件とプラスして「返金制度」があるので、始めてでも安心して申し込みできると思います。

村田あつみの出身高校や大学はどこ?


彼女は同志社を出てWebデザイナーとして活動しています。

 

出身高校はおそらく東京都出身なので都内の高校に通っていたんではないでしょうかねー。

 

大学を出てから、雇用先を考えると好きな事とあてはまらないとして、1年生のタイミングでかなり進路について迷っていたそうですね。

 

元々 パソコンを触るのが好きだし、あえて言うなら無口だし、会話のキャッチボールが得意とは言えな行ことは自分でも自覚していて、ならWebデザイナーとかPCについての仕事に就いた方が、まだ自分のメリットを生かせそうだと考えていました。

デザイナーとしての働きにフルパワーでトライしていた村田さんは、大学のときに「ラブグラフ」のを開設します。

 

きちんとデザイナーの形でのノウハウが身に付き始め、「ホントに好きな物を生み出したい」とのバイタリティがアップしたタイミングでした。

 

自身の好きなことって何?と考えたときに、恋愛に関することや男女の関係ってやはり女の子であればいつでも興味があることですし、そんなフィールドで事業ができたらとのビジョンがあったんだといいます。

村田あつみの年収はどれほどなのか?

ここまでの実績としては、撮影が1ヶ月に200組以上、 トータルでスナップ撮影も3500組以上とのことで、 先ほど記載しましたプライスを考察しますと あれこれすべてが安い方のベーシックプランでも、 1年で総売り上げは3800万円以上!

 

公式のデータベース等のウェブで視認しますと トータルでは1億以上という集計がとんでもなく圧倒的な結果ですね。。

 

その合計から思い至るのは、 ラブグラフの総売り上げもかなりの ものと考えられ、そのCEOの 村田あつみの報酬も良いかなりのインプレッションなのでは ないかと予測されますねー。

 

いくらかは想像に任せますが、最低でも1000万以上はあるんではないでしょうかねー。

村田あつみの結婚や彼氏関係はいかに?

出典https://geechs-magazine.com/

「結婚をタイミングに家族をつくる」、これについては女性にとってキーポイントとなる生涯の一大イベントであるケースでも多いでしょう。

 

さる事ながら男性についても同じことはいえるものの彼女は「女性と男性では考え方が異なると思う」と語っています。

 

換言すれば数年後を見つめて仕事のマネージメント戦略を行っている人はそうはいない。

 

入籍や子供の誕生など私生活での自らのビジネス歴がひと休みするかもしれないことを、あんまり見ようとしていない人がほとんどです。

 

しかしながら、彼女は違うようで結婚をタイミングに母親となっていても企業の代表という重い役目のポジションを引き受けていても、それにつきましては譲りたくないし、それが理由で仕事ができないと言いたくないとハッキリ語っています。

 

彼女にとって結婚や子供とは、もちろん大事なものですが、自分がイチ起業家としての信念もアツいものを持っている人なのかもしれないですね。

 

今後の活躍に期待したいです。

最後までご覧いただきありがとうございます!

スポンサードリンク

コメント