【評判は?】スマートマスクc-faceの機能スペックと使い心地がヤバい!洗えるのか?デザインは?

新製品

スマートマスクc-faceがブレイクの予感です!その評判口コミがスゴいんですが、機能スペックや使い心地は問題ないのでしょうか?そもそも洗えるのか?デザインや性能等が気になります。

 

スマートマスクc-faceは、画期的で次世代のマスクと言われておりますが、その内容はスマホを使い各アプリからスピーカー機能を用いてマスクをしたままでも人とコミュニケーションが取れるモノだと言います。

 

果たしてどんなに画期的なのか?その真相に迫ってみたいと思いますねー。

スマートマスクc-faceはそもそも洗えるのか?

出典https://www.youtube.com/

ライフスタイルになくてはならないものとなってしまったマスク。

 

ペーパーのマスクがそう簡単には手に入らず、洗えるマスクにスイッチしている声もよく耳にするに違いない。

 

対照的に、マスクはオーソドックスにアフターケアをしないとかえって感染のリスキーを上昇させしまうことも。 答えから述べれば電池がその中にはセットにされていて充電式という様なので、洗うのはハードルが高いと見受けられます。

 

であるから、アルコール消毒でスムーズにぬぐい取ると安心できると思います。 紙マスクを衛生的にしておくことはそれはそれはシビアなため、一度きりの利用がスタンダード。

出典https://protopedia.net/

とはいえc-faceを一回一回買っていたらいくらお金があってもたりない!

 

ではどのように取り組めばいいの?

 

もし紙マスクしかすぐソコにない時は、使ったあとにカバンの中などの様なクリーンなポイントでキープしてください。

 

3日間ほどウイルスにふれないロケーションで触れないでいれば、その期間内でマスクにピッタリついたウイルスが絶命するので、もう一度活用することができます。と専門家は説明しています!

スマートマスクc-faceの機能スペックがスゴい!

出典https://ameblo.jp/

間隔を保つライフスタイルによい影響を及ぼすスマートマスク「C-FACE」のスタート出荷分のアポイントメントを「8月から、Makuakeでインフォメーションをスタートする。」と公表。

 

C-FACEは、スマートフォンの対象アプリとのコネクトで、翻訳・議事録などが望める、マスク型トランスミッション。

 

リリース 以降、日本国内の媒体だけでなく、全世界的などからカバーストーリーされ、35ヵ国からのオーダー受け付けが一気に集まるなど人気が集中している。

 

ある事業者からは、1社だけで1万台ものご注文があるという。


その特性や機能スペックは

■オーソドックスなマスクに身に付けて活用できる

■10m先端までサウンドを供給するスピーカーメカニズム

■8カ国世界語の翻訳リアクション

■文字変換システム

更にはネクストジェネレーションにアプローチがやってきたように感じますよね。

 

ウェブアプリケーションの入れ替えで、イージーなネットサイトディスカッションやウェブサイト診断も実現できるようになっていくと言う。

 

あらゆる国の消費者が間隔を保ち続けた暮らしを求められる中、特に様々な人の病を患っている方を見立てる看護スタッフがC-FACEを駆使することにすれば、特定条件を費やして より間隔をとっての診断や外国人の旅行者への診療時の翻訳など実施できる。

 

プロダクトが組み立てられ次第、ヒヤリングいただいているクリニックや病院へ、100台くらいの拠出を計画しているとの事。

 

距離にあるユーザーにサウンドをプレゼントするメカニズムや議事録クリエイトリアクション、翻訳スペックと言われるものを完備していますねー。

スマートマスクc-faceの使い心地も最高!


オンラインのフィードバックでは、楽しげだと好奇心や好奇心を示す人が多いようでした。

 

「使い心地は?」とクエスチョンを思った方も部分的にはいるけれど、イメージほど使い心地は悪くないようですねー。

 

実際のところ、ボリューム感が認識できないので、こどもさんや小顔の人はベターなのだろうかとある程度気になりました。

 

マスク暮らしをする上で1つあるかとユーザビリティが高いかもしれません。

 

ケータイのように暮らしへスタンダードになっていく可能性もありそうだと言えますね。

 

オーソドックスなマスクならほとんどのケースで装着問題なしとのこと。「C-FACE」本体メイン分は、シリコンの様なフワフワ素材で取り除き可能となる意向。

出典https://japanese.engadget.com/

アゴエリアに入っているワイヤーをコントロールすることで、アゴの下からエアーを採り入れることがOK!空気を吸収することでマスク内のムレをやわらげるとしています。

 

OSのカテゴリーは、Android 7.1.1以上になります。iOSに関しましては、13.5より高く対応予定になっています。

スマートマスクc-faceの評判や口コミも上々だ!

マスクを着用したまま間隔をキープしてストレスフリーでコミュニケーションできる、『スマートマスク C-FACE』

 

依然としてリリース前ですが、もう十分ワイドな好評を博しているようです!

 

まずは、ソーシャルネットサービスでのコラムを見ていきましょう。


「いただきたい!」「すご!」「今すぐ手に入れたい!」という風なレビューが沢山チェックされました。

 

クラウドファンディングでのアポイント販売の時点ですが、世間の視線が無視出来ません! 報道番組でピックアップされたのも大きいかもですねー。

 

関心を寄せる方はできる限り早く予約したほうが良いようです。

スマートマスクc-faceはVRにも対応可能!?

出典https://www.elecom.co.jp/

今後については、オンラインミーティングウェブアプリケーションのプロデュースやAR・VRなんていうのに対応したスペックのプラスアルファなど現時点のトランスミッションデバイスとしてレベルアップしていくスケジュールとのこと。

 

VRを着用してアバターをコントロールするワンカットがよく見受けられますが、当たり前のように目の辺りは閲覧することが出来ません。

 

一般的にはコントローラーで先達てキープされた書き込みによって外見を示しています。

 

サウンドを発さずとも口パクで事実をリーディングする音声プロセス「SottoVoce」も認識されています。

 

何と言っても公共機関のロケーションではサウンドログインを使うことをウジウジする人は割といます。だとしても「SottoVoce」から見れば口パクでも事実を検出してくれます。

 

マスクで口元がうずもれる元来の状況下ではこれまで以上に功績を残すロケーションが広大化するでしょう。

スマートマスクc-faceの価格(値段)が画期的!


4378円(税込)です。

 

サウンドをスマートフォンに供給するその辺の電化製品と対比させますと、マジにお値打ちなプライスだと言っていいでしょう。

 

これとは別にMakuakeでゲットすると、スピーディに手に入れられるだけでなくプライスダウンも見られます。

 

ドンドンオーダーすればするほど割引率もアップするようです。

 

他の数も同じですので、いただきたいと考えた方はササッと買う事をご提案します サウンドをケータイに供給するのはタダだが、翻訳や議事録作成のスペックには、おのおのでアプリの月の使用料がかかる。

 

これについては500円~1000円ほどを予想している。

 

医療機関などの診療現場や金融機関、ターミナルなどの公共設備でもマスクをしたままスムーズに、間隔を保ってコミュニケーションできるなんと言うかwithコロナ現在の「必須アイテム」となりそうです。

 

もっと言うなら、世界語に即した世界最上位の翻訳スペックも活用できるという重宝もの。

 

第三国のマスメディアからもビックリするほど評判が高く、何種類もの大手マスメディアにアップロード済み。

スマートマスクc-faceのデザインや予約と在庫などは?

出典https://www.pinterest.jp/

今のところ、デザインはホワイトのみですねー。

 

今ゲットしたら2021年2月末までにお渡し予定だとのことです。

 

わかりやすく説明すると、後でやって来るスタイルになります。

 

マスクくらしが長時間掛かる可能性が大であるので、このアイテムがあるとユーザビリティが高いかもしれません。

 

Makuakeでの決済方法は、クレジットカード、コンビニ、銀行振込、ネットバンキングの4つからセレクト可能です。販売ページや詳細は公式から⇒こちら

 

今後の利便性に期待したいと思いますねー。

 

最後までご覧頂きありがとうございます!

新製品はこちらも!↓

⇒【新型Z】機能や性能スペックと乗り心地がヤバい!評判や口コミレビュー!

⇒【HLXスタイル】機能スペックや値段(価格)がヤバい!評判やデザインも神級!

スポンサードリンク

コメント