【顔画像】竹沢晋と木下智貴の転売入手経路やルートは?経歴や動機は金?

事故・事件

竹沢晋(たけさわすすむ)と木下智貴が「鬼滅の刃」のキーホルダーを転売及び無断販売したとして、顔画像や入手経路や転売ルートなどを調査して行きたいと思います。動機はおそらく金目当てだと思いますが、竹沢晋と木下智貴は2人でネットから販売や転売などをして違法行為でパクられています。

 

今回は、この竹沢晋と木下智貴がどのような方法で不当な利益をあげようとしていたのか?その他にも彼らの経緯や行動などを追って行きたいと思います。

竹沢晋と木下智貴のキーホルダー転売入手経路は?

北海道警岩見沢署は7日、無断で複製された人気アニメ「鬼滅の刃」のキーホルダーなどを販売したとして、著作権法違反と商標法違反の疑いで、いずれも会社員の旭川市、竹沢晋(39)と同市、木下智貴(36)の両容疑者を逮捕した。

 

2人の自宅から計千点以上の複製品が見つかり、道警は販売規模や入手経路を調べている。

 

逮捕容疑は2~6月ごろ、著作権を持つアニプレックス(東京)に無断で同アニメのキャラクターを複製した商品をフリーマーケットアプリで売ったり、集英社(東京)が商標権を持つ題字を使ったペンケースなどを販売したりした疑い。署は2人の認否を明らかにしていない。
出典https://news.yahoo.co.jp/

まず鬼滅の刃のキーホルダーとはどんなモノなのか?

鬼滅の刃のキーホルダー

若い世代のからスゴイ脚光を浴びる鬼滅の刃ですが、スクリーンの公開もチョイスして、それからブームが高まってきている。

 

『鬼滅の刃』は、「ジャンプ」に2016年から20年5月の間連載寄せられていた力作。

出典https://www.youtube.com/

大正時代の日本国内というステージで、人間を襲う鬼と鬼を斬るコネクション「鬼殺隊」とのバトルを構想したストーリーとなっている。

 

鬼に一家を惨殺された気が利くヒロイン竈門炭治郎が、鬼へと変異した次女豆子を現代人に引き戻すため、鬼殺隊の剣士となって組織とセットでしのぎを削っていく。

 

書籍22巻で、オンライン版をトータルしたバリエーションでのトータル発行部数は1億部をクリアー。

 

漫画だけにとどまらずに他の企業などのコラボレート商品が完売してしまったり、コラボレート先会社組織のプランニングとして史上ナンバーワンの収入を記したりするなど、連載から離れた今となっても商売面でガツンと経済環境を敷いている。

 

このような若い世代に大人気のキーホルダーを不正に販売したとして今回の竹沢晋と木下智貴がパクられています。

「鬼滅の刃」のキーホルダー販売ルートは?

「鬼滅の刃」のキーホルダー販売ルート

出典https://kobutsukyoka.jp/

実際のショップでは、流行りの商品やターゲット品の販売スタート時にバイトなどを雇って行列に並ばせ、グイグイと買い付けるようなという見方もできます。

 

オーソドックスな例でも電器店で転売ターゲットの商品ゲットにブレーキをかけるため、アポイントの行列に並んでいても商標名を断定できない、スマホで商品画像をアナウンスできないようなケースでは窓口になかったという号外もありましたが、どのタイミングまで製造者やディーラーやショップでフィットすべきかいいと言う声もいまいちと言う声あり、関門な事です。

 

ECサイトになったら、一家族一回オンリーを初回分がどんと割り引かれるセールス形式で押し寄せるコスメティックスやサプリメントの定期購入が狙われがちです。

竹沢晋と木下智貴の経歴プロフィール

同一ユーザーが2箇所以上のユーザーアカウントを作り、初回分のみゲットして取り止めを何回も起こすことでお手頃価格でアイテムをゲットしようとするやり口です。

 

不正者のキャパシティもビックリするほど多数あって、サイドビジネス感覚の個人経営や転売業者だけに限らず、健全ではないクレジットカードデータを使うような犯行グループまであると呼ばれていて、アンフェアが広範囲になるほどやり口も巧妙化して見抜きづらくなると思います。

 

今回の件でもこのような手口で転売していたんだと思いますねー。

竹沢晋と木下智貴の経歴プロフィールや勤務先

竹沢晋と木下智貴の経歴プロフィールや勤務先

竹沢晋と木下智貴の経歴プロフィールや勤務先なんですが年齢が39歳と36歳と言う事で会社の先輩後輩関係でしょうか。

 

会社の同僚だとすれば、普段から仲のいい2人の関係と言う事でしょうか。まあーよくあるパターンとして、ネットを利用して小遣い稼ぎを2人でしようとしていたんでしょうねー。

 

「商標法違反」と称さして覚えておいてほしいのは、すばやくイメージを感じられる方はあまり多くないかもしれませんが、商標法違反のある事例はそこそこ身近にあると言えます。

 

簡単に説明すると、オーソドックスな一流ブランド商品に似たアイテムを市場に出してパクられるなどが典型例だと言えるでしょう。

 

わかりきった違法ブランド品をわざわざ取り扱っていることは非合法的ということはどういった人でもイメージできるように、悪気はなくても以前からある銘柄と瓜二つするアイテムをセールスすることは商標法違反になることが見込めます。

 

この何年かで「メルカリ」や「ヤフオク」でどういった人でもストレスフリーで商品をセールスしていることができるため、テレビでも話題の中にはブランド商品を第三者に売ることもあるかもしれないですね。

 

そうは言っても、もしそのことがバッタものだったケースでは、商標法違反となる可能性の高いため、意識してください。

このようなことをちゃんとわかった上で販売していなかったんでしょうねー。

 

要はネットから転売したら、簡単に楽して稼げると言った安易な考えでこのような行動に出たんでしょうねー。おバカです。

竹沢晋と木下智貴のフェイスブックやツイッターは?

まず、竹下晋に関してはこのツイートがありました。

まあー人間的にわからんでもないが。。

竹沢晋と木下智貴のフェイスブックやツイッター

そして、木下智貴にかんしてのフェイスブックは同姓同名のアカウントが存在していますので、特定は今のところ謎ですねー。

竹沢晋と木下智貴のフェイスブックやツイッター

ツイッターにかんしても同じで、複数のアカウントがありますので現時点での特定は難しいですねー。

 

まあーこのような不正な転売やネットを使っての不正販売を行っているので、SNS関連に関してはあまり表ざたにしないようにしていた可能性が高いですねー。自分達の存在を知られないように。

 

とにかく今後のこの2人の厳重な対処を願いたいと思います。

 

今の若者から絶大な人気を誇る『鬼滅の刃』のネーミングやブランドを簡単に利用して、自分たちだけ不当な利益を得ようとしていたその行動は許される行為ではありませんよね。

 

すぐにでも、重い処分を与えて欲しい思いますねー。

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

他の関連記事はココからです!

⇒【WIKIと経歴は?】紙谷惣の嫁子供や生い立ちが鬼!学歴(高校大学)はどこ?

⇒【半グレってマジ?】安保瑠輝也の中学高校のWIKIや筋肉がスゴい!韓国人なの?

スポンサードリンク

コメント