田辺豊治の出身大学高校(学歴)や若い頃がスゴい!年収やレースに賭ける想いを調査!

アスリート

田辺豊治(ホンダTD)の出身大学や高校などの学歴をリサーチして行きたいと思いますが、若い頃の経歴プロフィールの過去にはどんな人物像だったんでしょうか?

 

田辺豊治氏の年収なども気になりますが、田辺豊治はホンダの心臓部分と言っても過言ではなく、そのスキルが発揮されるレースではどのような想いで戦っているんでしょうか。

 

今回はそんな田辺豊治氏の活躍ぶりや、プライベートなどのことも調査して行きたいと思います!

田辺豊治(ホンダTD)の経歴プロフィールは?

出典https://f1-gate.com/

現在に至るまで、F1プロジェクト総最高責任者が引き受けていたテクニック開発とレース現場指揮ディレクターの義務範囲を区分けし、開発とレースステージおのおのが、よりストレスなく職責をやり通せるシチュエーションへとイノベーションさせている時代になっております。

 

クリエイト現場とレースステージがおのおののミッションをガッツリ果たすキャパシティーを真っ当しているのが彼です。

 

佐藤琢磨のインディ500制覇を支えたエンジニアという側面もある経歴があり、ホンダF1は、ナンバー1を替え、カムバックに向かうのかは彼の手腕に掛かっていると言っても過言ではありません。

 

田辺氏はホンダF1時代からレースエンジニアを業務、チーフエンジニアという形で過ごし活躍してきた。

 

現ホンダでは数少なくなった全盛期からのコテコテのレースエンジニアということなのです。

 

田辺氏は全盛まっさかりで常にトップドライバーだった、ゲルハルトベルガー担当エンジニアとして大健闘、そのベルガーから絶対的信用を得ています。

 

田辺氏はそういった自由奔放な組織色とホンダのコーポレイトシステムのありとあらゆるものをきめ細やかに馴染ませ、セッティングさせて行く絶対的位置付けになり得る存在ですねー。

84年⇒本田入社
92年⇒ゲルハルト・ベルガー担当エンジニア
03年⇒ジェンソン・バトン担当チーフエンジニア
08年⇒ホンダ F1開発責任者
13年⇒量産型エンジンの開発に成功
17年⇒ホンダレースチームチーフエンジニア就任

田辺豊治の出身大学や高校の学歴は?

出典https://www.youtube.com/

田辺豊治テクニカルディレクターの学歴と第して、出身高校や大学などのバックキャリアですが、これがまた全く公開されておりませんねー。。

 

かなりリサーチしてみましたが、おそらくネット上には公開していませんし、SNS上などにもアップされておりませんねー。

 

ただ、出身が東京都なので、地元の学校に通っていたのであれば、都内の高校または大学に進学している可能性が高いですねー。

 

ホンダF1の責任開発及び、技術部門のトップですからかなり能力の高い人なのは間違いないので、高校大学も優秀なところに通っていたんではないでしょうかねー。

田辺豊治の若い頃もスゴい!

出典http://shittaca.seesaa.net/

彼の若い頃は既に、F1業界で実績を積んでおりそのネーミングは業界でも知らない人はいない程でした。

 

F1は、急テンポで進歩するムーブメントであり、テクニックを上手に活用してテンポと革新をストップすることなくリサーチしている。

 

そうは言っても、そのテクニックはもっぱらマシーンに効き目を齎すだけでなく、マシンプロダクトに対するメカニズムの義務にも作用します。それが最も確実になっているのは、テクニカル・ディレクターのミッションのリザーブということなのです。

 

名称そのものが現代にマッチングします。

 

一昔前に、F1チームが複数のグループだったあたり、おそらくクニック部門はデザイナーと、ひとりまたはふたりのヘルパーから作り上げられていた。

 

そうは言ってもある程度経過した頃組織がでっかくなると、チーフ・デザイナ一には一部屋分のヘルパーを持つ状態になって、つまるところF1マシンプロダクトという科学はイコール工学専門の部門にレベルアップした。

 

テクニカル・ディレクターが姿を見せて、チーフ・デザイナーのビジネスをマネージメントするようになった。

 

ここ数年のF1組織は、競争力のあるマシーンを作り出すことがきっかけで団結するべきジャンルから考慮されることだってあります。

 

そのカテゴリでとりわけがんばったクライアントは、そのビッグネームのマシーンのトップブランドとなり、エリートの思いつきに恵まれたオーソリティーのアイデンティティーを達成したんですよねー。

 

彼の若い頃はまさにこの王道の流れで今に至ります。

田辺豊治の年収はいかほど

出典https://f1-gate.com/

初任給だとおおよそ300万円。

 

経験をつみ、スキルアップしていけば、500万円以上となりますねー。

 

年俸制で翌シーズンも居据わるならサラリーが20%ステップアップするといったメカニズムなのです。

 

そうだとしたら、しばらくすると年収はどういった具合に駆け上がって行くのだろうか? エキスパートメカニックの収入は800万円ほどで、これは現時点でも同じ程度です。

 

これとは別に、チーフ技術者の場合は1000万円ほどといったレベルになる。でも、チームの精彩をかくと何よりも優先して切られるのは技術者なんですよ。

 

しかしながら、ここ数年のメカニックが普通の会社員のようにサラリーマンとして見るなら、“技術者”としての価値がどうなのか疑問に残ります。

 

ただ時代が違うので、ビジネスのフィールドも今より広かったし、エンターテインメント性はありますねー。

 

ついでに申しますとレースクイーンのギャランティになると、レースクイーンはおよそ日当制。

レースクイーン

出典https://blipping.jp/

トップクラスの人でも1日5万円位で、例外的なものとしてノーギャラのクライアントもいる。

 

日当は大体のところ1万5000円くらい。

 

しかしながら、レースクイーンとしての露呈がその他の働きにリンクすることもあるそう。

 

レースクイーンという形でサボることなくバカ受けして、ビジネスの選択肢をでっかくしていくレースクイーンには、マネー以外の価値があると言うことだと思います。

 

と言う事で田辺TDの年収的には、有にして1000万以上2000万円未満といったとこでしょうねー。

田辺豊治のレースに賭ける想いとは

これでもかというほど多忙な日程表をこなしながら、いつも全力を注ぐ田辺TD、密度のデカいビジネスが続けられた。

 

お茶の間の前では、ついつい笑みがこぼれる感じですがそれでもレースに向け、複雑なパズルをフルパワーで満たしていくオペレーションはいつも後も続いていた。

 

100%コントロールするにはいくつかのピースが欠乏していることもいつもチェックしています。

 

「こぞって笑い合うようなタイミングはなかったです」と、いつもレース後に田辺豊治が振り返る。

 

元気ハツラツのおもしろいキャラが多いようでも、呼吸が詰まるようなオペレーションにプライオリティを置いている証拠です。

 

F1ではマシンのフィーリングがかなりグッドだったし“いけるぞ”という状態でいつも見ています。

 

それでも「アグレッシブなスペックの力を借りることができなかった」 そうは言っても、雨が降るシビアな条件で行われたレースでも、いつも組織が確実な判断を下し、100パーセントと言えるくらいファイナルに駒を進めると彼は考えています。

 

彼はいつもドライバーにねぎらいのメッセージを忘れない。

 

「いたって平常心なドライバーだと思います。そのうえ快活で、スマイルがすごくいいよね」と、田辺TD。

 

彼の挑戦は始まったばかりです。

 

今後の活躍に期待したいと思います。

 

最後までご覧頂きありがとうございます!

他の関連記事はココから!

⇒中垣龍汰朗の出身高校や身長体重は?強さやパンチがスゴい!どの階級でもOK!?

⇒【兄弟凄え!】田中祥都の家族と母親が美人!バッティングや守備エグい!【バースデイ】

⇒【評判口コミ】木場克己の結婚(嫁子供)や年収は?長友も絶賛!出身大学はどこ?

スポンサードリンク

コメント