谷口怜央の経歴や年収を調査!彼女は?名古屋高校辞めた信念がスゴい!

経営者

今回は名古屋高校を辞めて、Wakrakを立ち上げた谷口怜央さんの経歴プロフィールや年収などを調査していきたいと思います!

 

谷口怜央さんは高校を辞めて起業した若き才能の持ち主なんですが現在彼女の存在や、Wakrakでどんな活動をされているんでしょうか?

 

そもそもなぜ高校を辞めてまで、起業しようと思ったのか?今回はこの辺を追求していきたいと思います!

谷口怜央の経歴プロフィールとWIKIを調査!

出典https://www.fastgrow.jp/

本名谷口怜央
生まれ1999年
出身愛知県
学歴名古屋高校中退

ITビジネスにて180日間、インターンを経験後、2017年にWakrakを法人化。

 

17歳でオープンし、 名古屋高校を中途で退学し、この会社組織に着手しました。

 

だったとしても元を正せばのキーポイントはもう学生時代から自分で会社を立ち上げようと思っていました。

 

その理由は、学生時代に野球をやっていたときに大怪我にあい、 そうした背景がありますから腰から下が知覚麻痺になってしまったんですね。

 

そこから、 お構い無しに車椅子暮らしをすることになり、その経験から 己が苦しい思いをした時にひとりもバックアップしてくれないことに気づきます。

 

この要点さえ聞くと、「そんなの当たり前」と思うかもしれませんが、彼いわく 「人は常日頃の行動でそれだけに没頭して、人にバックアップすることを忘れている」 「どんな人にもお互いが支え合うご時世にしたい」 という理念があった。

 

己が自由がきかないことになったことで、なによりそんな景色が見えたことなんでしょう。

 

確かに、 そう言われたら人に世話をするとか、他人のバックアップをするってどうもハードルが高すぎることだと思います。

 

その内面には、 「なんで自分が?」と思う人が大半ですから、他人に対してサポートしても良いのだろうか?と暴露するコンポーネントが日本人にはあるように思えます。

 

そこから、高校を臨時休学し、IT企業でインターンを経験したのちビジネスを始めました。

 

お世辞抜きで応用力がすごい。

 

フレッシュながら、世間を変えるためにはどうするとベターか、といったポイントをガッツリとキャッチしていますね。

名古屋高校を辞めたアツい信念がスゴい!

出典https://hrnote.jp/

名古屋に在住しているのですが、開業を始めるうえで学習することができるセレモニーに参列したり有名な経営者に会う、数年後にチャレンジしてみたいことのセットアップなどを画策したら都内で設立することを決意したと言う。

 

そういう理由から名古屋高校をさっさと辞めて、インターンをしながら東京で設立の準備をしています。

 

高校をドロップアウトして開業する人はほとんどいない 学生はここへ来て目立つようになってきているようです。

 

そうは言っても、大学に出向きながらという人がほとんどだと言えると思いますので 周辺からも、学校をリタイアしてまでと否定されることもかなり多かった。

 

けれども、この時期に自分が軽いフットワークを取ることは必然的だと考えてたそうで、 この理由は将来経営者として実績あるスゴい経営者さんとコミュニケーションを取ることで、クライアントに接しリアリティーなチャレンジを継続してきたからです。

 

これ以外には、オリジナルのチャレンジをしたいと感じていることが本当の気持ちなのかそうでないかをリサーチするには、よりたくさんの人に接して行くことが重要です。

谷口怜央が経営するWakrakとはどんな会社なの?

出典https://prtimes.jp/

Wakrakの企業では、1日あたりでパートタイマーの雇い入れができることや、ビジネスが検索できるデイワークサービスのプロデュースに取り組んでいます。

 

レストランや物流会社が運用する総合型の『ワクラク』と洋服企業が運用するウェア型のサービスをマネージメントしています。

 

会社組織は900社が採択しており、クライアントは10万人がエントリーしています。

 

「仕事のあるセーフティーサイトをつくる」という使命を成し遂げるために、プラスアルファとして「事業体ファースト」をセッティングしています。

 

ワクラクは「事業体」と「個人」がマッチングして構成されます。

谷口怜央の年収が凄すぎる!


ビジネスを始めたとき、従業員は彼一人。直接の運営・製品づくりの認知はゼロの状況からのチャレンジだった。

 

スタートした時はそう簡単にはサービスにおいても認識してもらえず、エージェントと直接お目にかかることすらできない環境下だった。

 

マーケットの認知が充分でなかったところもあって、常識的な考え方を突っ込まれてもうまくレスポンスできなかったり、しょっちゅう役所に出掛けエージェントとコミュニケーションを図っていったのです。

 

これ以外には、一番初めにスピーチも不器用で、手も足も出なかったと言って間違いないでしょう。

 

どういう方法を取ればユーザーにウリを感じてもらえるのか。思いうかべをアグレッシブに知らなければビジネスとして成り立たない。

 

そう考えている内に、コンスタントなトライを休むことなくしていくと、しばらくしてから共感を持ってくれる会社組織が発生したという。

 

そもそも、普通のサラリーマンの平均給与は400万円程度、上場までいきますと、数千万程度のマージンがあり、上位ランクになれば、売上高数億円程度となる。

 

ビジネスを始めようがしまいが、マーケットプライスは異ならないにも関わらず、成果の出た時のマージンは大きく、それだけでなく上位陣になるとグ~ンと大きな現金が得られる。

 

開業というと、リスキーなフィーリングがあるものの、上記のようにプラン立てすると、それ程おいしいビジネスなのかなともイメージできる。

しがない会社員の平均年収420万円ですので、このクオリティは超えたいが現在は余裕で超えていると思います。

 

って言うか余裕で年収1000万から2000万はあるようです。

そうは言っても、ほとんどの中小経営者が 年収レベルに物足りなさを感じているのは、ちゃんと計画していないからです。

 

この品物やプランはユーザーに必ず支持してもらえる“はず”というめぼし観測のもと商売に手をつけでしまうのです。

 

その結果、起業後商売についてところ構わず検討してみることが必要となってきます。

 

それだけではなく有余がある開業の準備段階で、商売についてところ構わず考え抜くことはその商売にアドバンテージに働くことになるでしょう。

谷口怜央に彼女はいるの?

出典https://www.wantedly.com

さて気になるのが彼女がいるのかどうか?

 

車椅子生活や、過去に怪我をした事がある経験がありますが普通にオシャレな青年ですよね?

 

なので、このようなちょっと草食系男子が好きな女の子は沢山いるんではないでしょうかねー。

 

今のところ彼女がいるかは謎ですが、現在経営者として話題になっているので彼と交際したい女子は少なからずいると思いますよねー。

 

今後の活躍に期待しましょう。

最後までご覧いただきありがとうございます!

スポンサードリンク

コメント