ウエンツ瑛士行きつけのうどん屋KOYAバーの場所や味がヤバい!評判や口コミも神ってる!

メディア

ウエンツ瑛士の通っている行きつけのうどん屋があります。その名も「KOYA・BAR」(コヤ・バー)。このうどん屋の場所や味、評判や口コミがとにかくアツい!

 

「イングリッシュブレックファーストうどん」と評されて、このうどんがまた最高にうまい!と評判高い。

 

ウエンツ瑛士はイギリスに留学しているときに、このうどんに出合い衝撃を受けたと言う!

 

果してウエンツ瑛士が惚れた、そのうどんとはどんなうどんなのか?早速ピックして行きたいと思います!

ウエンツ瑛士の行きつけのうどん屋KOYAの場所はどこ?

出典https://globalmarket.jp/

場所は ロンドンの中心部になりますねー。

 

以前までは、コヤ/KOYAというショップがこの界隈にあり、こっちサイドが本店で、コヤ・バーはいわゆる支店の存在。

 

そうは言っても、その後本店だというコヤは閉めちゃったそうでコヤ・バーは、コヤの献立表をバトンタッチしつつ、モーニングも準備し、今も継続中です。

 

ビジュアルは落ち着きのある佇まいで、ショップの中もかわらない。このポイントは我が国の和食店って感じ?なインテリア装飾。

出典http://blog.livedoor.jp/

海外の人たちの特定条件に徹した日本国内ではなく、オリジナルの日本国内に匹敵するいい和式店自体を持ってきたかという事で、こういうのってすごくマニア向けともいえる。


我々日本人の従業員はホールにしか存在しなかったが、制服もスッキリと我が国っぽい! キッチンの中もコーディネートされており、まさに日本をイメージした感じですよねー。

■こやBAR/KOYA
■住所・50 Frith Street London W1D 4SQ
■アクセス・ピカデリーラインからセントラルライン
■営業時間・8:30 – 22:30
■定休日・なし

KOYAの味がヤバすぎる!メニューも!

出典https://nl.pinterest.com/

ウエンツ瑛士も顔を出すKOYAは、ロンドンのショップであますところなく手打ちでつくられている本格的讃岐うどんが堪能して貰えます。

 

とりわけロングセラーなのが英国ならではの献立表ですよねー。

 

イングリッシュ・ブレックファストうどん約1676円。

 

英国の朝から見つけられた目玉焼きとベーコンが滲み出るうどんだよね。

 

アバンギャルドなスタイルだけれども、これこそがビックリのベーコンや椎茸から出演しているダシが純和風のうま味に!

 

洋風の旨味が合わさりカンペキな価値となります。 ベーコンと、マテリアルのクッキングに活用されたスープになじんでいます。

 

キノコ類のラインナップのシイタケも、柔らかくだしの深みに一役。卵を割ると、よりとろ~りになったスープが麺にからみ、一層箸が進行します。

 

隣の人のテーブルでと同程度に「イングリッシュブレックファストうどん」をオーダーしています。

 

海外からの旅行者のユーザーに行列ができる傾向にもある昼ご飯やディナーと見比べてリラックスした感覚があります。

 

まず第一に、モーニングメニューは、「お昼前の下ごしらえの時間にも折角ですのでモーニングを出そう」という傾斜の緩いスタイルでスタートを切ったそう。

 

ロンドンに外出の際は、「Englishブレックファストうどん」で日本とイギリスフュージョンを実践してみてください。 献立表はこんな感じ。

 

ポイントは混んでいるときはタイミングでゆったりとしているときに足を運ぶのがイチオシ!

KOYAの評判や口コミが神ってる!

出典http://blog.livedoor.jp/

丁度いい焼き加減にソテーしたベーコンとトローリ半熟な卵、更にキノコのバターソテーの適合性と讃岐うどんは、バッチリと本元の英国でブレックファーストの売れ筋でこのうどんがランキング!

 

当ショップでは、うどんやフライ、日本酒などをエンジョイすることができ、ツアー者のみならず、出身地の人々にもブームだと評判です。

 

『イングリッシュブレックファーストうどん』は朝オンリーの食事メニューであるこちらは、朝から不動の地位を築いていますねー。

 

まさに最強うどん。

出典https://www.k-decoration.com/

今では、この味を求めてこの一杯を食べに来る地元ユーザーなどの評判や口コミも上々で、長きに渡って愛されるお店になっていますねー。

 

評判や口コミは?

近くに所用があったので、日本のまとめサイトでちょっと話題になっていた、「イングリッシュブレックファストうどん」を食べに訪問。
関西風だしのうどんに、よく焼いたベーコン・目玉焼き・しいたけ(出汁が染みてる)が乗っていて、バターがひとさじ。これがまた、なんとも絶妙においしかった!

出典https://www.tripadvisor.jp/

 

海外に行ってまで日本食は行かなくても、と思っていましたが近くまで行ったのでお昼に伺いました。頼んだのは冷やし豚味噌うどん。10ポンド程度だったと思います。
日本人の接客で日本語併記メニュー、日本語でのオーダーとストレス感じることなく過ごせるお店です。味は抜群。

出典https://www.tripadvisor.jp/

 

ロンドンの食事は胃に重たい食事が多く、滞在が延びるにつれて辛くなってきますが、
ここはそんな時にオアシス的に利用できるお店。
ダシの効いたうどんが楽しめます。

出典https://www.tripadvisor.jp/

かなりいいですねー。

KOYAの店主小田周子とは?

出典https://hypebeast.com/

KOYAをマネージメントする小田周子さんにおいての理念は、我々日本人以外にも堪能しながらご飯を食べる調理法をアピールしており、献立表にはプロフェショナルなうどんから、ロンドンのマーケットからゲットするトラディショナルな野菜やピチピチした魚類と言われるものを活用したオンリーワンの創作料理まで日本料理と英国料理を融合させた献立表が伸びています。

 

ロンドンに泊っている我々日本人だけに限らず、ロンドン市民の人々にもニーズがあり、いかなる時も大いに盛り上がっています。

 

レストランのキッチンって、タイミングとのチャンスだったりするから、言いまわしや仕打ちがキツくなってしまいます。

 

でもここへ来て、女性的なリーダー格に留意していて、なにげに従業員を怒っちゃいけないと語ります。

 

彼女にとって「ライフスタイル」は非常にキーポイントとなるコンポーネントなのだと認識したのです。

 

ご時世にこれといった効果を示したかとか、いか程収益を手にしたかとかって、キリがない。

 

収入1000万円になってもその先は2000万円を目指したくなるので日常の果てにある「パフォーマンス」じゃなくて、いかなる時も自身が楽しいと思える人生にしたいと語ります。

最後にイングリッシュブレックファーストうどんのレシピ(作り方)を伝授しよう

レシピは何も立ち往生する所はないと言えます。

 

普通にスーパーで買ってきたうどんと出汁を製作し、二本立てでベーコンエッグをつくり出し、うどんにそっと浮かべればノープロブレム! あとはしいたけを載せたらそのまんまです。

■イングリッシュブレックファーストうどん(1人前)

ベーコン・2枚
卵・1個
しいたけ・1個
うどん麺と出汁
バター・5g
しょう油・ねぎ 

 

■レシピ

1,しいたけは核心をカットし、傘にデコレーションしながらカットします。

2,ベーコンエッグを作り出します。

フライパンにベーコンを入れ、弱火で焼きます。お隣にバターをセッティングし、と同時にしいたけをのせてローストしていこう。

 

ベーコンは火にかけいい感じに焼けてきたら返し、お望みの様にローストしてピックアップしておきます。しいたけはちょくちょく返しながらローストしていきます。

 

3,ベーコンエッグと一緒にうどんをアップします。好きなものをうまく使い、一番最後に目玉焼き、ベーコン、焼いたしいたけをのせ、ねぎを入れていきます。

■終了!

和風でスーパーなどに売られている安いうどん出汁でも、かなりクオリティのたかいイングリッシュブレックファーストうどんが作れるはずだ!

 

ぜひ、暇な時間があればトライして感激するといいですねー。

 

一口食っただけで感動するはずだ!

 

ぜひ、チャレンジを!

最後までご覧頂きありがとうございます!

 

こちらの95歳のピザ職人のおばあちゃんがスゴいぞ!↓

土井スズ子(95歳ピザ屋)の経歴プロフィールが凄い!子供や店の場所は?【たけしのにっぽんのみかた】
「たけしのにっぽんのみかた」に95歳でピザ屋をやっている土井スズ子さんの経歴プロフィールや生い立ち、子供(娘)の土井節子さんについて調査して行きたいと思います! 土井スズ子さんが働くピザ屋「築地魚河岸トミーナ」の評判や口コミなどと、お店の場所やメニュー、値段などもピックアップしていきます。 さらに、なぜ95歳にもなって土井スズ子さんは現役で働き続けるのか?その理由などにも迫ってみたいとお思い思います。

その他の関連記事はこの下にあります!

スポンサードリンク

コメント