安直樹⇒WIKIプロフや身長体重は?結婚して嫁子供がいるのか調査!引退理由はなに?

アスリート

「笑ってコラえて」に車椅子フェイシングの安直樹氏が登場されますが、WIKI・プロフィール、身長・体重などを調べて行きたいと思います!安直樹さんの結婚や嫁子供などのプライベートなどと、車椅子バスケを引退した理由など様々な環境が彼を取り巻いています。

 

安直樹さんがなぜ、フェイシングにチャレンジしたのか、その生い立ちから経歴などを見て行けばかなり挑戦者なのかがわかります。

 

今回はそんなアスリートでもある安直樹さんにピックアップして行きたいと思います!

安直樹の経歴やプロフィール

出典https://www.youtube.com/watch?v=9erWpnFjxq8

本名安直樹(やす なおき)
生まれ1977年10月6日
年齢43歳
出身茨城県
学歴水戸南高校 卒業

14歳の時に病で足に障がいを有する。高校生から車いすでバスケをスタート。

 

そこから代表クラブチーム活発化しながら本格的に障害者車椅子バスケットボール選手として躍動していきますが、いきなり引退を表明。

 

そうした後は車いすフェンシングに転向し、2番目のアスリートくらしにチャレンジする。

 

その功績もあってかワールドカップに参加し、ビッグイベントへのビジョンを現わす。

 

ここへ来て2020年東京パラリンピックに対してのトレーニングしている。

 

彼が疾患を追ったなかには、ある時期には不登校児となってしまったけれど、母がシェアしてくれた車椅子バスケを観戦したところ疾患をタッチさせない圧倒的なプレーに気持ちを掴まれ、プロアスリートとして動くことを決断しています。

 

車いすバスケットボールで五輪参加も果たすようになった安直樹さんは現段階では「外科手術をミスしてくれてうれしく思っているぐらい」とツイートしているのです。

 

車椅子バスケットボールを「イスバス」と名付けて通常化行動にも軸足を置き、障害者エクササイズのディスカバリーや持論獲得に寄与してきました。

 

メダル取得の他にもここに来て、「レトリック」とも剥がされてかねない、新規のコンセプトが関わりました。

 

近頃では、メダルは誰の目にも明らか。その取り方にさえ拘りを持っていたい」。彼自身はことのほか真っすぐだ。スローガンは「実現」。東京五輪まで好きな酒を断つことも、手間ひまかけてブログで公言しています。

「結果をだす苦しさは身にしみている。挫折せずにこの挑戦を続けていけるのか。アスリートとして俺自身を試したい」

と意気込んでいますねー。

安直樹の身長・体重はいかに?

出典https://www.challeath.com/detail.php?rid=157

パラリンピックなどに出るアスリートの平均身長は179cmで平均体重は63kgです。

 

彼の身長や体重は正式には判明していませんが、平均値よりは体がゴツいのでそれを上回ると見ていいと思いますねー。

 

パッと見で見ても、180センチほどで80キロぐらいありそうですね。

 

障害者だからと言って、ハンデに思うことはなく毎日トレーニングに励んでいますので、体の方は完全にプロのアスリートですね。

安直樹は結婚してるの?嫁や子供は?

出典https://www.challeath.com/detail.php?rid=449

まず現在彼が結婚して妻や子供がいるのかについてですが、私生活のことは明らかにしていないので謎な部分です。

 

アウトサイダーからの裏情報を探っても、アリません。ただ年齢も年齢なので可能性はあります。しかし世の中では、障害者”と“健常者”の結婚は、至極当然に承認されにくい。

 

そいつが世のリアルな世の中だ。 そうは言っても、結婚で最もかなしいのは、中身や性格がフィットしていないどうしでくっ付くことではないものだろうか。

 

スタンスがピッタリ合うかどうかといったなくてはならないものを前には、めんどうなことがあるのかないかはささやかな問題だと思える。

 

だったとしましても、現代では、障害者はそう簡単には結婚にコネクションがなく、結婚話が始まっても、健常者の存在のご両親がウンと言わないというのがマンネリだ。

 

そうした背景がありますから申し上げたいのは、いつまで経ってもそのような事を実施していても、おもしろくないと思いますよね。といった場合です。

 

“障害者”と“健常者がつきあうのは、けっしてスペシャルなことではないけれど、その中において、さまざまなオンリーワンのキャリアやアクティブなディスカバリーが湧き起ったりする。

 

これについては、この世間を更におもしろくひっくり返していくパワーの源がもたらされるはずだ。

 

ハードルのある人とない人が、至極当然につきあえるリアル社会へなるためには、2者間の中におきましては、もっともっとコッテリとした川が流れ去っているのかも知れません。

安直樹の車椅子アスリート魂がガチでスゴい

出典https://www.dentsuisobar.com/pr/archives/824

フェンシングをスタートした安はめきめきとパワーをつける。

 

スタミナはバスケ時代に足しているとはいえ、コンスタントにアクションを起こすバスケと俊敏性が不可欠のフェンシングではハンドリングする筋肉もキャパシティーも180度違う。

 

ウエイトを約10kgもダウンしつつも、約1年間というテンポでフェンシングの下地を自分のものにした。

 

ビックリするかもしれませんがそういった場合には、安は日本国内のベストワンをものにしていた。一位を獲った 安が苦しんだのは、トレーニング相手の欠如だということです。

 

「ステップもノウハウの一種ある健常者のフェンシングと、座ったイメージで据え付けたまま突き合う車いすフェンシングは全然異なるムーブメント。スキームが180度違うため、健常者のトッププロアスリートとトレーニングをしても、目に飛び込んでくるタスクは熟知しても裏にひそむタスクははっきりしていません」と。

 

それを実現する為にも、日本以外の国で第三国の車いすフェンシングのアスリートたちと剣を交えるべきなのだが、そう簡単にはタイミングを立ち上げることが簡単じゃない。

 

自己資金の取得、スケジュールのコントロールなど、多種多様な事業が山盛りなのが今の状況となっている。その個所に日本でも、トレーニング場の取得が心配事でした。

 

その点では、時を同じくしてフィールドや自己資金、トレーニング相手のキープなど、世の中におけるプロジェクトが無数に残存しているリアルも突きつけられる結果に見舞われた。

 

そうは言っても、現時点で2020年の東京パラリンピックに方向転換してハイレベルな風を送ることが可能なグッドタイミングだとカミングアウトしています。

 

変革の引き金となるなら現時点。アスリートやコミッションなどいろいろな人たちに行動を取りながら、安はちょっとであろうとよい環境条件をつくろうと飛び回っている。

安直樹はなぜバスケを引退してフェイシングに挑戦したのか?・まとめ

出典https://www.asahi.com/articles/

引き伸ばしかリタイアかロンドンオリンピックで、安は代表争いに失敗した。新人選手が台頭し、フィジカル的にもギリギリのラインに気付いていたそうです。

 

「代表に執着するのもOKだけれど、現状のままだとジャッジメントはできないよ」収入は競技結果やこれからの人生が考量される。結果を探し求める事業所のコンセプトとマッチせず、ドロップアウトしていったアスリートもおります。

 

エージェントは「パラ競技を社会福祉じゃなくて、オリンピックに競り合える運動競技にクリエーションするのがラストゴール」とそれだけのターゲットを開示する。

 

この状態でバスケを続けるのか、ドロップアウトするのか、あるいは競技をチェンジするのか。1年以上、安は苦悩続けた。

 

「車いすバスケに出合って立ち直れたし、レベルアップすることもできた。そっちを辞めるのはそれ相応のマインドが要された」回答はバスケはリタイアするが、プロアスリートであり続けることだった。

 

俺はまだこなせる。

 

違ったプレーヤーにコケる気になれない。そう見受けられる間はどういう競技でもトライしやり続けたい。安には一番手としてブレークしてきたプライドがありました。

 

所得はバスケ時代の3分の2にダウンした。しかしながら、安は「かえってアツくなる。報酬はこれから先上げていくだけ」とチャレンジ精神旺盛です。

 

「できるものなら始めてみろ」。エージェントも意図的に安を鼓舞する。声の調子はハードが、基礎にはプロの競技者への尊敬が見られました。

 

フィジカル的にも大変だと思いますが、がんばって欲しいと思いますねー。

 

今後の活躍に期待です。

最後までご覧頂きありがとうございます。

他の関連記事はここから!

⇒【半グレってマジ?】安保瑠輝也の中学高校のWIKIや筋肉がスゴい!韓国人なの?

⇒【評判口コミ】木場克己の結婚(嫁子供)や年収は?長友も絶賛!出身大学はどこ?

スポンサードリンク

コメント